TAKA-Qドレスシャツの特徴

ビジネスマンのマストアイテム、ドレスシャツ。
もともと下着をルーツとしているドレスシャツは、ジャストサイズを選ぶことが何より大切。
自分にぴったりのサイズを知って、スマートに着こなそう。

  • 自分の体を測る▼
  • 手持ちのシャツを測る▼
  • TAKA-Qのシャツのサイズをチェック▼
    • 測り方

      ・のど仏の下の位置にメジャーを平行に当て、計測。その実寸+2cmが首周りのサイズ。(例:実寸37cmの場合、+2cmの9cmが首周りのジャストサイズ)

      ・第一ボタンを留め、指が2本入るゆとりが最も適しています。

    • 測り方

      ・両腕を自然にたらして、背筋をまっすぐに伸ばした姿勢で背筋をまっすぐに伸ばした姿勢で、背筋の上(首のつけ根)から一方の方を通って、手首のくるぶしの先までを測る。

      ・手首にシャツカフスがかからない長さがgood。ジャケットの袖から1.5cmほどカフスが覗くようにします。

    • 測り方

      ・胸囲は、脇の下すぐ位置を平行に測ります。

      ・胴回りは、おへその位置を平行に測ります。

      ・胸囲、胴回りのサイズに合わせて、レギュラーフィット、スリムフィットをチョイス。

  • お手持ちのシャツのサイズを測り、自分のサイズを確認します。
    床や机の上など、平らな場所でシャツを広げて各位置のサイズを測ります。

    • 測り方

      ・第一ボタンから、第一ボタンのボタンホールまでを測る。

      ・曲がりやすいのでピンと平行に伸ばすと測りやすい。

    • 測り方

      ・襟のつけ根の中心から肩を通してカフス先までを測る。

      ・肩のうちで曲がるので、首つけ根から肩、肩からカフスの先と、2回に分けると測りやすい。

    • 測り方

      ・胸囲は、脇の下すぐ位置を平行に測ります。(写真1)

      ・胴回りは、おへその位置を平行に測ります。(写真2)

      ・胸囲、胴回りのサイズに合わせて、レギュラーフィット、スリムフィットをチョイス。

  • 自分にぴったりのサイズが確認できたら、TAKA-Qのサイズスペックをチェック。
    くび廻り、裄丈をベースにサイズ決定し、胸囲、胴囲部分は、レギュラーフィット、スリムフィットで調整を。

    一般的なサイズ感。一枚はもっておきたいスタンダードモデル。

    同サイズのレギュラーフィットに比べ、ウエスト部分が約4センチ細い構造。すっきりと着用できる。

トップに戻る