TAKA-Qドレスシャツの特徴

タカキューの人気アイテム、ドレスシャツ。
素材はもちろん、着心地にまでこだわっているからこそ高い人気を誇ります。
そんなシャツの人気を支える、細部にまで行き通ったこだわりを解説します。

  • カタチについて▼
  • 素材について▼
  • 人気アイテム▼
  • タカキューのドレスシャツの最も大きな特徴は、この立体裁断。
    体にぴったりのサイジングを目指すからこそ、平面ではなく立体で作成しています。

    • 上襟は大きく、台襟は曲線的な構造。ネクタイの収まりが良く首にフィット。ノータイでも美しくロールを描きます。

    • カーブを大きくとることで裾があがりにくくなり、ウエスト周りにシワがつきにくい設計。

    • 日本人の前方に出た肩に合わせた仕様。肩廻りのだぶつきが解消され美しいラインを保つ。

    • 前への運動量の多い腕の動きを考慮し、やや前方に袖付け。前進と後進のサイズに差をつけ、前への運動量を確保。

    • 両サイドのタックが絞りを入れるメーカーが多い中、タカキューのシャツは、背中にダーツを加え、よりスタイリッシュなシルエットに。

    • バックダーツに加え、フロントにもダーツを施すことで、シャープで美しいラインを追求。(スリムフィットのみ)

    • 長い着丈