#1
<リネン×ジャージ>ジャケット

リネン×ジャージジャケット

scroll

<リネン×ジャージ>ジャケットに注目。

ALEXANDER JULIAN 2019SSのトレンドに挙げられるのが「リネン」&「リネンルック」。今シーズンのALEXANDER JULIAN は、ウール・コットン素材による「リネンルック」や、ウールやコットンにリネンを混紡した「リネン混」素材がポイントです。リネン混の清涼感とジャージ素材ならではの伸縮性がポイントで、リネン=硬いのイメージを払拭します。

1

  • 全体
  • 生地

    リネンでもしっかり伸びる。清涼感と着心地、どちらも味わえる。

  • 生地

    裏地は、背裏無し 胴裏有り 袖裏有り。

1.FORTEX 綿麻ジャージヘリンボン 2釦シングルジャケット

¥29,990+税

ヘリンボーンはその名の通り、「ニシン(herring)の骨(bone)」という意味。光の反射で光沢感が味わえ、ジャケットやスーツではスタンダードな柄のひとつです。落ち着いた色使いなので、大き目のヘリンボーン柄でもコーディネートしやすいアイテム。スタンダードなブレザーをお持ちの方にこそ、2着目のネイビージャケットにおすすめです。

アイテム詳細

2

  • 全体
  • 生地

    リネンでもしっかり伸びる。清涼感と着心地、どちらも味わえる。

  • 生地

    裏地は、背裏無し 胴裏有り 袖裏有り。

2.FORTEX 綿麻ジャージジオメトリック 2釦シングルジャケット

¥29,990+税

「幾何学模様」を意味するジオメトリック柄。こちらのジャケットは、細かな正方形が連なり、様々な表情が楽しめるアイテム。ジャージー素材の厚みで、細かな凹凸が生まれ、陰影がつくため奥行きのある素材感が表現されています。

アイテム詳細

トップに戻る