VEGIEBAG.

野菜は畑で育っている状態で保存がベスト。
根菜やネギなどは「立てたまま」保存が最適です。
VegieBAGは買った野菜をポケットに入れて、帰宅後もそのまま「見せる収納」として
使用できるショッピングストレージであり、新しい形のショッピングバッグ。
レジ袋有料化に伴い是非活用したいアイテム。
厚手のコットンキャンバス生地を使っており、
ポケットもたくさんあるため お買物以外にも普段使いにガシガシお使いいただけます。

VEGIEBAG.

PRODUCT FUTURES

1自立する形状
人参やダイコンなど立野菜を立てて保存できるようバッグ自体が自立します。
自立するべじばっぐは中のものも取り出しやすいです。
2多数のポケット
野菜の大きさに合わせて様々な大きさのポケットが内外についています。
バッグの整理整頓も◎
3厚手のコットンキャンバス
重いものを入れても丈夫な16オンスのコットン生地を使用しています。
道具感覚でガシガシ使えます。

LINE UP

VEGIEBAG. BOTANICAL DAY

野菜で染める。

"BOTANICAL DYE" -ボタニカル ダイ- とは、
果物や野菜の実や皮などの自然のモノを素材とし、タンパク質を糊剤として 使用するので色落ちしにくく、
素材本来の持つ素朴な色を表現する染色技法の1つです。
染料を自然の食物を利用することで環境保全に努めてます。

  • ゴマ

    [ ゴマ ]

    不老長寿の食物として食べられてきたゴマ。
    最初は僧侶たちが薬として使っていたそう。
    1粒1粒にはビタミンCやE、βカロチン、
    話題のポリフェノールと同じ働きをするゴマリグナン
    という物質が含まれています。

  • 明日葉

    [ 明日葉 ]

    海辺の山菜で海辺近くの暖帯林に自生します。
    暖かい地方で採れるもの程、柔らかく美味。
    カロチンやビタミンC、鉄を多く含み、
    強壮作用があるとされています。

LINE UP

  • MARCH BAG
  • BUCKET BAG
トップに戻る