モテるオヤジ講座 vol.2

モテるオヤジ講座

02

2021.09.03

恋愛&婚活の専門家トイアンナが指導!【カジュアル編】「リスクを避ける服装」を心掛け、「白いTシャツ」を着こなしましょう。

「モテるオヤジ講座」は、女性目線でおしゃれのポイントを提案する連載です。
短期集中連載にご登場いただいているのは、Twitterなどで人気のトイアンナさん。恋愛や就活といった分野のライターとして活躍する傍ら、編集プロダクションや短期集中型ビジネススクールも運営しています。外資系企業でマーケティングも担当していた才女からのアドバイスはかなり的確。【オフィス編】に続く今回は、オフの服装について解説する【カジュアル編】です!!

監修&コメント:トイアンナ(恋愛/婚活/就活ライター)、構成&執筆:平 格彦
  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • B!

少し着崩しながら「ビジネスカジュアルを使い回す」のがおすすめです。

女性に好かれるカジュアルな服装について考えるにあたり、前提として押さえておきたいのが男女による恋愛傾向の違い。トイアンナさんによると、女性と男性で恋愛対象となる人を選ぶ方法が異なるそうです。

トイアンナ「男性は “一点突破型” で女性を選ぶ傾向があります。“カワイイ” や “優しい” といったポイントが1つ刺さるだけで、付き合いたい、結婚したいというモードになるという意味です。一方、女性は “バランス型”。服装はもちろん、顔、身長、マナー、年収、職業、学歴といった複数の要素をチェックします。つまり、“おしゃれな服装だけで好きになってくれる女性は存在しない” と思ってください。どのチェックポイントを重視するかは人それぞれ。すべての要素で高得点を取る必要はありませんが、服装で不合格になるリスクは避けるべきです」

「リスクを回避するためには、やっぱりシンプルなコーディネートから極めるのがおすすめです。最近は業種によってはオンとオフのカジュアルスタイルの境目がなくなっいますので、シンプルなオフィスカジュアルを少し着崩してオフでも着倒してはいかがでしょう? カジュアルになるほど選択肢が広がって服選びが難しくなりますので、オフィス用の服を使い回したほうがよっぽど簡単。不合格にされるリスクが低く、結果的にモテにもつながります」

「ビジネス用のややカジュアルなセットアップを流用しつつ、インナーをワイシャツからTシャツに変えたり、革靴をスニーカーに変えたりするのがわかりやすいカジュアルダウン。その程度の着崩しで普段使いできますし、失敗は少ないはずです」

オフィス用のビジネスカジュアルをプライベートでも使いまわせたら合理的。モテるだけでなく節約にもつながりますが、オンオフ兼用にするメリットはほかにもあるようです。

トイアンナ前回もお話したように、大切なのは “清潔感”。そのために消耗品は傷む前に買い換える必要があります。休日にしか着ないオフの服は傷んでるかどうかに気づきづらくなって、買い換えるタイミングが遅れがち。ビジネスとの兼用にすれば頻繁に使うので、生地の黄ばみや糸のほつれなどにも気づきやすくなります。つまり、“清潔感がキープしやすくなる” というメリットもあるんです」


とにかく「白いTシャツ」と「白いスニーカー」を使いこなしましょう!

実際にビジネスカジュアルを着崩す際は、どんなアイテムを活用すれば良いのでしょうか。トイアンナさんのイチ押しは明快です。

トイアンナ「Tシャツやカットソー、スニーカーやサンダルがNGとなっている職場もあると思います。だからこそプライベートで解禁すると、簡単に着崩した印象になります。そもそも職場がカジュアルな服装でOKなら、オンとオフを無理やり区別する必要はありません。とにかく定番的なTシャツやスニーカーから活用してみるのがイチ押しです」

「ポイントは “シンプルで定番的なアイテム” を選ぶこと。Tシャツはやっぱり無地が基本です。とくに、思いっきりビジュアルが入ったデザインは避けましょう。着こなせる自信があるならOKですが、初心者が選ぶとダサくなってしまうのが想像できます。シンプルな無地がもっともおすすめですが、少し遊ぶならブランドのロゴがワンポイント入っている程度に。柄入りを選ぶとしても、ド定番のボーダー柄などを選ぶようにしましょう」

「初心者ほど白いTシャツを恐れて暗い色のTシャツを選ぶ傾向がありますが、とにかく白いTシャツを着こなしてください。そのほうが女性ウケもいいんです。白は光を反射しやすく、“自分の顔が明るく照らされる” というメリットがありますから。トレンドを超越した白いTシャツが何枚あっても損はしないので、下着の数と同じくらい揃えておきましょう」

「女性は基本的に男性よりもおしゃれに詳しく、生地の違いなども一発でわかります。だからこそ、“上質感のある生地” にはこだわるのがおすすめ。デザインの種類ではなく、白いTシャツの生地や素材のバリエーションを増やす方向でおしゃれを楽しむところからスタートしてみてください」


トイアンナ「スニーカーはまず、真っ白もしくは真っ黒なタイプを履きこなしましょう。少し変化がほしくなったらネイビーやグレー、ベージュなどの定番カラーに手を出してもいいとは思いますが、最初はやっぱり白か黒がおすすめです」

「トレンドや気分だけで買わず、形やデザインにもしっかり注目すべき。ダットスニーカーが流行っているとか、ハイカットスニーカーが気になるとか、そういう理由で選ぶのは絶対にしないでください。“自分のコーディネートに合わせて似合うかどうか” で判断しましょう。似合わないスニーカーを履いている男性がすごく多いので、ここは強調しておきたいポイントです。逆に、似合っているスニーカーを選ぶだけで、全身にまとまりが生まれて好印象が与えられます」


「トータルコーディネート」までチェックする習慣が実は大切です。

トイアンナ「シンプルなアイテムを選んで終わりではありません。実際に着てみて “自分の体型がどう見えるか” をじっくりチェックすることも大切。おしゃれに自信がない人ほど鏡に写った自分をあまり見ないものですが、しっかり確認するようにしてください。サイズ感やシルエットが変わるだけで、印象はガラっと変わります。服選びに慣れるまでは店舗で試着しながら確認するのがおすすめ。一度でもいいので、理想のシルエットが見つかるまでは諦めないでしつこく探してみてください」

「全身トータルのコーディネートをその都度チェックすることも大切です。家の鏡に全身が映らない場合は、スマホなどで撮影してでも確認してください。日常的に全身をチェックするクセをつけることで、どんな服が似合うのか自ずとわかってきます」

「コーディネートの全体像を整えるだけで、本当におしゃれに見えるようになるんです。全体がまとまって見えるようにするのがポイントで、そのためには色やテイストで全身に統一感を出すのが原則。使用する色の数を全身で2〜3色程度に抑えるだけでもチグハグな印象がなくなって統一感が生まれます」

「足元が疎かになっているともったいないので、靴まできちんと意識することも大事。スニーカーを履く場合は、インナーと色を合わせれば簡単に統一感が生まれます。その意味でも白いTシャツと白いスニーカーから揃えて、“シンプルで統一感のあるコーディネート” を作りましょう」

「シンプルな服装の重要性を何度もお話しているのには訳があって、くり返し言ってもシンプルな服を選べない相談者が本当に多いんです。RPG(ロールプレイングゲーム)の世界では、装備が強くなるほど派手になりますが、現実は最初の “ひのきのぼう” が最強。耐え難い事実かもしれませんが、女性ウケという観点では “シンプルなひのきのぼうがレベル100” だと受け入れてください」

次回は短期連載の最終回【デート編】です。女性と食事に行くときの服装から会話の糸口まで、実践的な内容をわかりやすく解説します


  • カテゴリで絞り込む