ふくえらびtips vol.13

ふくえらびtips

13

2021.09.03

「腕時計」は「予算に合わせたポイント」で選ぶのが賢い買い方!

「ふくえらび tips」は、服選びやコーディネート作りにつながる「tips(ティップス/コツ、ヒント、小技)」を専門家が紹介する連載コラムです。今回は「腕時計」について。
おすすめのアイテムを紹介するだけでなく、予算別の選び方も提案します!!

構成&テキスト:平 格彦(AllAbout「メンズファッション」ガイド/編集者/ライター)https://note.com/masahikotaira
  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • B!

10万円程度の予算があるなら、長く使える正統派の腕時計から押さえる

腕時計は活用していますか? 機能面だけを考えればスマートウォッチが最優秀ですが、腕時計はジュエリーやアクセサリー類と同じ装飾品という側面もあります。

装飾品でありながら機能的なツールでもあるため、ビジネスシーンやフォーマルな場でも使用することができ、印象をクラスアップすることができます。


フォーマルなシーンにふさわしい時計は正統派。オーセンティックな時計は品質の差がわかりやすいので、10万円近い時計か、それ以上の高級時計を選ぶのがベターです。

ステータスが感じられる時計なら、コーディネート全体の印象をクラスアップすることができます。


高級時計の値段は天井知らずですが、10万円前後でも時計選びにセンスを投影して差をつけることは可能。
有効なテクニックが、正統派を選びつつブランドで個性を示唆する方法です。


たとえば 〈ヴェルサーチ〉などのハイブランド。時計の専業ブランドよりも知名度が高く、品質はお墨付きで、選ぶブランドで個性も演出できます。

このモデル「ヘレニウム」はまさに正統派な面持ち。ただしギミックも備えていて、赤い針で24時制の時刻を知ることができます。
ダイヤルの外縁に「VERSACE」というロゴが9つも並び、ブランドをさり気なくアピールしています。


3万円程度の腕時計なら、個性的なデザインを選んで遊ぶのもおすすめ

カジュアルなコーディネートに合わせる腕時計なら、思い切り個性を主張しても問題ありません。

ただし、個性的なデザインほどチープに映りやすいので、ある程度のクオリティは求めたいところ。3万円くらいの時計なら高価すぎることもなく、独創的な時計も選びやすいのではないでしょうか。


条件を満たす腕時計が揃っているブランドのひとつが〈エンジェルクローバー〉。遊び心のあるスタイルを提案しているファッションウォッチブランドです。

トレンドをバランス良く取り入れつつ華やかで個性のあるアイテムを展開しています。


そんな〈エンジェルクローバー〉を象徴するモデルが「タイムクラフト」です。ブランドのファーストアイテムとして2009年に登場して以来、人気が続いているロングセラー。
これまでもビッグサイズ化やソーラー機能の搭載といった進化を遂げてきましたが、ダイバーズウォッチとして昇華したモデルが登場しました。

200m防水などのスペックも充実していますが、何よりカラーが個性的。コントラストの効いたヴィヴィッドな配色が、スポーティなムードをアピ―ルします。


1万円台の腕時計をいくつか揃え、服装に合わせた付け替えを楽しむ方法も

腕時計は1万円台やそれ未満でも、さまざまなアイテムを選ぶことができます。そうしたリーズナブルな時計は、細かいことを気にせず、気になるタイプをいろいろと揃えてみてはいかがでしょう?

ただし「安物買いの銭失い」にはならないように注意。品質も信頼できる定番ブランドから選べば、きちんと使える腕時計が見つかるはずです。


価格を抑えつつも品質やデザインに定評があるブランドのひとつが〈タイメックス〉です。

1854年に創業した老舗の時計ブランドで、ムーブメントやケースなどを自社で製造。サマさまざまな腕時計をリリースしています。


リーズナブルでカジュアルな時の定番といえば、シンプルなデジタル時計。

クリアな素材を使ったタイプならさらにカジュアルな印象で、夏のコーディネートやビーチサイドに似合うムードです。


〈タイメックス〉の「コマンドアーバン」にも、大ぶりケースがクリアになったタイプが登場しています。

シンプルな面持ちで、上品なコーディネートのハズしとしても重宝するのでおすすめです。


同じ〈タイメックス〉でも「ネイビー XL」はスタンダードな雰囲気です。

アーカイブのなかでも人気の高いモデル「ナビ」をベースにしつつ、時計としての視認性とアクセサリーとしての存在感を強化。

ケース幅を37mmから41mmに拡大することで、今っぽいボリューム感を与えています。10気圧防水や回転式ベゼルなど、実用的な機能も備えています。


いろいろなタイプの時計を揃えておくと、コーディネートや気分に合わせて付け替えることができ、手元のおしゃれを楽しむことができます。
予算とも相談しつつ、バリエーションを充実させてみてください。

袖が短くなって腕が出る季節こそ、腕時計を活用しましょう!


  • カテゴリで絞り込む