ふくえらびtips vol.8

ふくえらびtip's

08

2021.07.15

暑い時期のビジカジは「夏向きドレスシャツ」で品良く乗り切る

「ふくえらびtips」は、服選びやコーディネート作りにつながる「tips(ティップス/コツ、ヒント、小技)」を専門家が紹介する連載コラム記事です。
今回は、暑さ対策につながる機能を備えたドレスシャツを紹介。
上品なのに涼しいクールビズスタイルを築くのに重宝します。

構成&テキスト:平 格彦(AllAbout「メンズファッション」ガイド/編集者/ライター)https://note.com/masahikotaira
  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • B!

体感温度が下がる「接触冷感シャツ」で涼しい装いに

夏のコーディネートは暑さが凌げる実用性も大切な要素です。とは言え、ラフになり過ぎてはビジネススタイルとしての意味がありません。
そのままクライアントに会うことができるような品位はキープしておけたら理想的です。


上品な印象のコーディネートを築くためには、ドレスシャツを使うのが最善策。
クールビズやビジネスカジュアルでも、ドレスシャツを用いるだけで気品が漂うからです。
つまり、暑さ対策ができるドレスシャツを活用してビジネススタイルを築くのが夏のおすすめです。


暑さを緩和するのにもっとも有効な機能は「接触冷感」。肌に触れるとひんやりとしていて、清涼感があるのが大きな特徴です。
そんな「接触冷感」を採用したおすすめのドレスシャツが〈アレキサンダージュリアン〉の「接触冷感プラチナムニット スリムフィット ワイドカラー長袖シャツ」。
吸水速乾機能も備えているので汗をかいても素早く乾き、ドライなタッチが継続します。


「接触冷感プラチナムニット スリムフィット ワイドカラー長袖シャツ」はストレッチ性に優れているのもポイント。
細身のスリムフィットですが、ジャストサイズを選んでも動きやすい着心地です。
パンツもスリムなタイプを選べば、スマートでスタイリッシュなコーディネートが簡単に作れます。


また、このお手本コーディネートのように、ジレを重ねるのもおすすめ。
シャツがスリムだからこそ、フィット感の高いジレとの相性も抜群です。
ジレを使うとシャツ1枚よりも品格が高まり、おしゃれな印象もアップ。
長袖のジャケットを着るよりは涼しいので、温度調整用としてもジレは重宝します。


天然素材なのに汗が素早く乾く「綿麻シャツ」で爽快に

シャツは肌触りも重要なファクター。たとえインナーを着たとしても、首周りや袖の内側は肌とシャツが触れることが多いからです。
だからこそ最初に紹介した接触冷感が効果的なのですが、「ナチュラルなタッチ」にこだわるなら、リネンをブレンドした生地を選ぶのがおすすめ。
リネンならではのドライ感や通気性、吸湿速乾性を備えているからです。


リネン混の生地で仕立てたシャツのなかでも〈アレキサンダージュリアン〉の「綿麻ストレッチ レギュラーフィット ボタンダウン長袖シャツ」がおすすめ。
コットン70%×リネン30%という配分のブレンドによって、コットンならではのソフトな風合いとリネンの清涼感をバランス良く両立しています。
ナチュラルな生地感なのに、汗をかいてもすぐに吸収&拡散。サラッとした快適な着心地をキープしてくれます。


「綿麻ストレッチ レギュラーフィット ボタンダウン長袖シャツ」は適度に余裕があるシルエット。窮屈な印象がなく、さまざまな年代や体型の人にマッチします。
また、ボタンダウンカラーなので襟の収まりが良く、ノーネクタイで決まりやすいのも便利です。


お手本のコーディネートは、上下でブルー系のグラデーションを構築しているのがポイント。
サックスブルーのシャツにダークブルーのスラックスを合わせ、着心地だけでなく見た目の爽快感も演出しています。


シャツは無地を選んでいるのでオーセンティックな印象ですが、スラックスはウィンドウペイン柄。
さり気ない柄物を取り入れて変化をつけ、こなれたムード生み出しているのがおしゃれです。
小物まで気を使ってエレガントにまとめているのも見事!


屋内メインならとにかく軽い「軽量シャツ」で快適に

最近はリモートワークやオンラインミーティングが増え、外出することなく室内で仕事が完結するケースも珍しくありません。
そうでなくても、冷房が効いた部屋での仕事がメインという人も少なくないでしょう。
そうなると、清涼感より「軽量感」を重視してシャツを選んだほうが良い場合もあります。


この〈アレキサンダージュリアン〉の「軽量 レギュラーフィット カッタウェイ長袖シャツ」は、ネーミング通りの軽さが魅力。
コットンにポリエステルをミックスすることで、ソフトな触感と耐久性も兼ね備えています。


今回ピックアップした「軽量 レギュラーフィット カッタウェイ長袖シャツ」は、少しゆとりのあるシルエットです。また、襟型はカッタウェイ。
ワイドカラーよりも襟先の開きが広く、首周りがスッキリまとまった印象になります。
しかも襟先が固定できるスナップダウン仕様で、襟がバタつくことはありません。


トリプルストライプ(三本縞)を採用しているのも大きな特徴。1枚で着てもサマになりやすく、シンプルに着こなすだけでスタイリッシュなイメージにまとまります。


このお手本コーディネートもシンプルにまとめているのがポイントです。
ただし、パンツのカラーは少し意外性のあるライトグレー。コーディネート全体が軽やかなイメージに仕上がっています。
ベルトとモカシンシューズの色も少しヒネりがあるネイビー。落ち着きと爽快感を同時にプラスすることに成功しています。


  • カテゴリで絞り込む