ふくえらびtips vol.6

ふくえらびtips

06

2021.07.06

相談もオンラインで手軽に。店頭で買うのが面倒なら、オンラインでスーツをオーダーしてみたら?

「ふくえらびtips」は、服選びやコーディネート作りにつながる「tips(ティップス/コツ、ヒント、小技)」を専門家が紹介する連載コラム記事です。今回は、オンラインでスーツがオーダーできるサービス「スタイルオーダー」に着目。やっぱりビジネススーツは、自分専用のオーダースーツがいちばんです。

構成&テキスト:平 格彦(AllAbout「メンズファッション」ガイド/編集者/ライター)https://note.com/masahikotaira
  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • B!

「スタイルオーダー」というサービスは知っていますか??

オーダースーツを誂える度にきちんと採寸できれば、それに越したことはありませんが、体型が変わっていないならそこまで必要性がないのも事実。 採寸する必要がないなら、オンラインで手軽にスーツをオーダーできたほうが便利です。

「タカキュー」では、「スタイルオーダー」というサービスを利用することでオンラインでオーダースーツを注文することができます。「初回の購入」に限って店舗での採寸が必要ですが、だからこそ寸法の間違いやトラブルを避けることができます。また、オンライン上でスーツの出来上がりをイメージしたり、採寸の時間を予約したりできるので、店舗での不要な時間を省略することができます。

「2回目以降の購入」では採寸が不要。体型が変わらない限り、手間を掛けずにオンラインでオーダースーツを作ることができます。完成するまでの期間は注文内容によって変わりますが、1週間〜2週間程度で発送され、自宅にオーダースーツが届きます。


簡単に細かくオーダーできるので、使わないと損では???

「スタイルオーダー」でスーツをオーダーするフローはそう難しくありません。まず、オンラインショップでログインし、「マイページ」へ移動します。さらに、「スタイルオーダー履歴一覧」から過去のオーダー情報を選択し、「スタイルオーダー履歴詳細」に移動。「前寸送信」を選択し、前回の採寸データを確認します。問題がなければ「NEXT」を押し、スーツ選びに移動します。

スーツを選ぶには最初に「生地」をセレクト。選んだ生地によってそれ以降の選択肢が変わります。生地の次は作るアイテムをセレクト。「スーツ」「2パンツスーツ」「3ピーススーツ」「ジャケット」「ベスト」「スラックス」から選択します。


続いて、オーダースーツの醍醐味のひとつであるディテールや「オプション」を選択していきます。生地やディテールを選ぶと画像に反映されるので、視覚的にイメージしながら進められるのもうれしいポイントです。

フィット感を選ぶのが最初の分かれ道。それによって選べるディテールがさらに変わっていきます。次は、各アイテムの基本的なスタイルをセレクト。ジャケットなら、「シングル2ボタン」や「ダブル」、スラックスなら「ワンタック」や「ノータック」といった選択肢を決めていきます。

ジャケットなら裏仕様、裏地の種類、ポケットの種類、ベントの有無や位置、ボタンのカラー、切羽の詳細、AMFステッチ、カラークロス、ネームの有無や種類などがセレクト可能。スラックスは裾口の仕様、ウエストのアジャスターなどがセレクトできます。こだわりが詰まったスーツの選択項目を最終確認したら、カートに入れて決算すればオーダーは終了です。


オンラインで気軽に相談可能で、納得しながらオーダーできる!

オーダーをするのが難しそうなら、「オンラインコンシェルジュサービス」を利用するという手もあります。注文に関する不明点はもちろん、生地の特徴やディテールの意味など、スーツにまつわる疑問は何でも相談できます。

サイズ感の目安やおすすめのコーディネート、最近のトレンドやスーツのお手入れ方法などを聞いても問題ありません。参考になる情報はチャット機能でURLを送ってくれたり、そのままオーダーすることもできるので、かなり便利です。

利用するには、専用フォームから予約するだけ。最長90分間も専門家に質問することができます。マンツーマンなので、人前では聞くのをためらっていたような超初心者としての疑問を解消するための良い機会にもなります。とにかくすべてを解決し、納得してスーツをオーダーしましょう。


ほしいディテールをすべて備え、サイズもぴったりな自分だけのスーツ。初めて袖を通した瞬間をイメージしてみてください。着心地も気分も最高のはずです。

サイズ感はスーツの重要なファクターのひとつで、サイズがジャストというだけで数段クラスアップして見えます。また、サイズがジャストだと袖周りなどが動かしやすくなります。さらに、ジャケットの重さを肩周り全体で支えられるので、普段より軽く感じるかもしれません。

そんな自分だけのスーツが時間や場所を問わずオンラインでオーダーできるので、活用しない手はないでしょう。一度オーダースーツの魅力を知ってしまったら、後戻りはできないのでくれぐれもご注意を!


  • カテゴリで絞り込む